デンマークの家でとても困った点の一つが、こちらの家にはカーテンレールが設置されてないこと。

つまり、こんな状態 :

43016F4B-1B90-48A3-8C90-2FB756C45243

こちらの家は、街で他の人の家を見ていても、カーテンをせずに、外から丸見えで生活している家がかなり多いので、そもそもカーテンを設置しない家庭が多いのかもしれない。

会社の同僚に聞いたところ、設置する場合は自分でドリルで穴を開けて、自前でカーテンレールから設置する必要があるとのこと。マジか。

ドリルで穴を開けるのはできれば避けたいので、どうしたものかと、もう1年以上カーテン無しの生活を過ごしてきた。が、これから日が長い日々がしばらく続き、朝は6時ぐらいから日差しで目が覚めてしまい、夜も日差しでテレビが見えないので、さすがにこれはカーテン無しでは厳しいので、ようやく本腰を入れて解決することにした。

調査したところ、選択肢としては、突っ張り棒か、3Mコマンドフックという強力な両面テープでくっつける方式があることが分かった。

寝室は、突っ張り棒のもので事足りそうなので、それを使用することにした (本来はバスルーム用のものだが)。

問題はリビングルームで、先ほどの突っ張り棒は最大2メートルまでしか伸びず、リビングの窓はそれをややオーバーしているので、対応不可。ということで、こちらの3MコマンドフックをAmazonで購入。

こちらの動画で、設置方法を説明してくれていたので、参照した。

で、これがアフターの完成結果で、問題なく設置することができた。これで懸案事項の一つが片付いて、すっきりした。

23658373-512E-4DD3-AF6E-673F2D4BD104